勃起障害

20代の時には感じることはなかったと思いますが、30代から40代、歳をとるにつれて体の機能の衰えが感じられるようになってきてませんか?

そこで、意識してしまうのが精力の衰えではないでしょうか。精力の衰えにはいろいろな要因があると言われていますが、そのうちの一つに男性ホルモンの分泌量の減少が挙げられます。

男性ホルモンは20代をピークに減少していくと言われています。実は、男性ホルモンが減少すると内臓脂肪が付きやすいということが分かっています。つまり、メタボリック症候群などの生活習慣病がEDにつながるとされているのは、そのことが理由なのかもしれませんね。

ですので、男性は意識して筋肉を作るような体作りをすることと、精力増強に効果があるとされている成分をサプリメントや精力剤などから摂り入れることを同時に行うことで精力減退は改善できると思います。

しかも、男性ホルモンの分泌量を意識することで若々しい体を保つことができますからね。ですので亜鉛やアルギニン、マカなど男性ホルモンの分泌を促進してくれるような成分を摂ることをおすすめします。

年齢を理由に精力減退の克服を諦めている人もいらっしゃるでしょう。同じ悩みを抱えている人はたくさんいらっしゃいますし、積極的に改善に向かわれている人もたくさんいますので、遅れをとってはいけませんよ。

copyright(C)マカらしさ